女性に口コミ1番人気!
☆ハッピーメール☆
↓無料登録↓
出会い系ハッピーメール

ハッピーメール・ワクワクメール等、サクラなし出会い系サイト攻略法!


青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律


 「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」は、2008年(平成20年)6月に参議院で可決されたばかりの新しい法律です。
 家庭に一台はパソコンが設置され、携帯電話の所有率も上昇傾向にある近年において、18歳未満の青少年をインターネット上の有害情報から守る目的で成立しました。

 この法律の具体的な内容は、どのようなものでしょうか。
 保護者が不要であると携帯電話会社に申請しない限りは、青少年が使用する携帯電話に有害情報へのフィルタリングサービスを提供する義務を負うものとしています。
 また、インターネットプロバイダに対しても、利用者からの申し出があれば、フィルタリングサービスかフィルタリングソフトウェアを提供する義務があると規定しています。
 また、青少年が有害情報を閲覧することができないように対策を講じる努力をする義務がサーバー管理者に対して定められています。

 青少年が閲覧すると、健全な育成の妨げになり、有害であるとされている情報は、以下のようなものです。
 ・処刑や殺人、虐待のような残虐で陰惨な描写が含まれる情報
 ・間接的、直接的なものに関わらず、明らかに自殺を誘引すると思われる情報
 ・犯罪行為の仲介や誘引を促すような情報
 ・性行為などのわいせつな描写が含まれる情報



ハッピーメール


copyright(c)
ハッピーメール|サクラ
なし出会い系サイト攻略法
All Rights Reserved.